約束の誕生日

誕生日メッセージ logo_banner

約束の誕生日


新聞にまで取り上げられた、東京ディズニーランド
での誕生日にまつわる心温まるお話です。


ある日、若い夫婦が、東京ディズニーランドにある
レストラン「イーストサイド・カフェ」に食事にきた時のお話です。

キャストが、夫婦を2人がけにテーブルに案内して、
メニューを手渡しました。

2人は、自分が食べるであろうものオーダーしたあと、
奥さんが追加注文したそうです。

「お子様ランチをひとつください」

ほとんどレストランでは、通常、お子様ランチは、大人だけの
来店ではオーダーすることはできません。

ディズニーランドでも、8歳以下の子供用メニューなので
大人はオーダーできないことになっています。

キャストはその旨をていねいに説明して、お断りしました。

すると、2人は顔を見合わせて、複雑そうな表情を浮かべました。
その表情を見とったキャストは、なにか他のメニューを案内できるか
どうか質問しました。

「何か他のものでは、いかがでしょうか」

すると奥様がこんなことを言い出しました。

「実は、今日は昨年亡くなった娘の誕生日だったんです。
私の体が弱かったせいで、娘は最初の誕生日を
迎えることもできませんでした。

おなかの中にいるときに、主人と3人で、ここのレストランへ来て、
お子様ランチを食べようねって言っていたんですが、
それも果たせませんでした。

それで、今日は娘の代わりにお子様ランチを
頼んであげたくてやってまいりました。」

言葉につまったキャストは次の行動に出ました。

2人を4人がけの家族用テーブルへ案内しました。
そして、小さな子供用のイスを持ってきました。

仲間に相談し、全員の賛成を得て、お子様ランチのオーダーを受けました。

小さな子供用のイスの前のテーブルに、お子様ランチを置いて、
笑顔で言いました。

「どうぞ、ご家族でごゆっくりお楽しみください」


お客さまから、会社に感謝状が届き、社内報で紹介され、
朝日新聞にまで採り上げられたそうです。


 
 
[ スポンサーリンク ]
メッセージリング
 
logo_banner