母の誕生日に贈るのはお花

誕生日メッセージ logo_banner

母の誕生日に贈るのはお花


いくつになっても母への感謝の念は、
娘の私にとって永遠に続くものだと思えてなりません。

母は、高齢者の域に達して久しいのですが、
お陰様でまだまだ元気に暮らしていられることに感謝も尽きません。
誕生日に贈るのは、ここ数年はお花にしています。

それまでは、洋服を贈ったりしていたのですが、
だんだんと洋服の好みも変わってきたり、
小柄なものでなかなかサイズも高齢になるに連れて、
ぴったり合うものが見つからなくなったためです。

また、母は長いこと花を育てるのが好きで、
今でも庭先の手入れには余念がないほど頑張ってくれているので、
そんな母の笑顔が見たくて、花を贈るようになったのです。

去年は、クンシランを、今年は、胡蝶蘭を贈りました。
クンシランは、母もその見事なオレンジ色の花に感激してくれたし、
胡蝶蘭は、優雅さと気品さ、また存在感の大きさにも圧倒されていました。

母の誕生日が、いついつまでも続くことを願っています。
また、来年の誕生日に何を贈るかを考えるのも、娘の楽しみを与えてもらっています。


 
 
[ スポンサーリンク ]
メッセージリング
 
logo_banner